アレルギー症状と治療対策のお話 HOME

スポンサードリンク


アレルギーとハーブ治療

スポンサードリンク

トップページ > アレルギーとハーブ治療

ハーブにはとても素晴らしい成分が秘められているようです・・・

ハーブとは薬草、薬用植物と呼ばれるもので、人間は何千年もの間、病気の治療のためにハーブを取り入れてきました。今でも世界中で安全で副作用がない薬として、多くの人々に使用されています。人間がハーブを使用しはじめたのは、紀元前2万年ごろからだといわれており、その歴史は非常に古いのです。

ハーブには、病院で処方されるアレルギー治療薬のような即効性はありませんが、その効果や効能には素晴らしいものがあるのです。アレルギーの治療薬には症状を緩和させたり、一時的に症状を起こさせなくする作用はありますが、アレルギーを引き起こす原因を取り除くことはできません。しかしハーブの持つ洗浄作用は身体機能の正常化を助け、アレルギー症状を軽減してくれるのです。

元来、人間には細菌やウィルス、有害物質に対して身体を防御する免疫システムがあります。ハーブは身体のエネルギーレベルを上げて、免疫力を強化しサポートしてくれます。そして、自然治癒力を促進する役割を果たしています。

ハーブに含まれている薬効成分には、多くの「薬」にも含まれている成分があります。また、多くのハーブにはヒスタミンの形成を抑えるビオフラボノイドのような化合物を含んでいるものもあります。それらの様々な成分が身体の不調を改善し、自然な健康状態に戻す手助けをしてくれるのです。

ハーブは病気の予防や手当て、健康の維持や美容にまで幅広く活用されており、非常に安全で副作用のない伝統的な自然療法です。また、薬剤との併用もでき、ほかの治療法の補助療法としての効果も期待できます。症状を一時的に抑えるだけでなく、症状の原因を取り除くためにも効果をあげており、今後も期待できる治療法といえるでしょう。