アレルギー症状と治療対策のお話 HOME

スポンサードリンク


アレルギーの原因にはどんなものがあるの?

スポンサードリンク

トップページ > アレルギーの原因は?

アレルギーの原因となるものは非常にさまざまで、個人差もとても大きいと思います。そして、アレルギーの原因は一つだけではなく、複数のアレルゲン(原因)からアレルギー症状を起こしてしまうことが多いようです。

◇1 アレルゲン
花粉、ハウスダスト、カビ、ペット、家ダニ、ゴキブリのふなどの吸入性アレルゲン。
牛乳、卵、大豆、エビ、そばなどの食餌性アレルゲンがアレルギーの原因になっている場合があります。

◇2 食品添加物を多量に含んだ食品の増加
カップラーメン、レトルト食品などがアレルギーの原因になっている場合があります。

◇3 環境汚染物質
工場から排出される燃料灰、ディーゼル車の排気ガスなどがぜんそくや気管支炎などのアレルギーの原因になっている場合があります。

◇4 ストレス
ストレスや過労は免疫系に影響を与え、抗体の生産能力にも影響をあたえます。その結果、様々なアレルギー性疾患の原因になります。

◇5 遺伝性
アレルギーの原因が遺伝性のものである場合、アレルギー反応を引き起こすIgE抗体をたくさんつくる人と、そうでない人。 ヒスタミンに対して激しい反応を起こしやすい人と、そうでない人に分かれます。 これらの違いは、遺伝的な素因によるものです。